ローンウルフの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介ラベルに精悍な狼の絵が目を引く「ローンウルフ ジン」。今回はローンウルフ ジンの2つのボトルの味や特徴、そしておすすめの飲み方をご紹介。

ローンウルフ ジンとは

2016年にブリュードッグが立ち上げた蒸溜部門「ブリュードッグ ディスティリング」。エロンにある醸造所の中の一角にあり、ユニークなポッドスチルを使用していることでも知られています。

使われているボタニカルはジュニパー、松の葉、ピンクグレープフルーツ、レモン、コブミカンの葉、ピンクペッパー、メース、コリアンダー、カルダモン、オリス、アンジェリカ、ラベンダー、レモングラス、アーモンド。

ローンウルフ ジンの種類と味の特徴

ローンウルフ ジンには幾つかの種類がありますが、今回は2つのボトルを紹介します。それ以外には「ローンウルフ カクタス&ライム ジン」や「ローンウルフ クラウディレモン ジン」があります。

ローンウルフ ジン

大麦と小麦の100%麦芽でつくられるウォツカをベースに14種類のボタニカルを使用。

しっかりと感じるジュニパーベリーの風味、松の葉のキャラクター、レモン、グレープフルーツのフルーティさ、ラベンダーのフローラルなアロマにコリアンダーのアクセントが特徴です。

容量700ml、アルコール度数40度

ローンウルフ ガンパウダー ジン

ローンウルフジンと同じウォッカをベーススピリッツにオリエンタルな要素を含む16種類のボタニカルを使用。

ジュニパー、四川胡椒、ブラックペッパー、ビターオレンジ、スターアニスなど。オリエンタルな風味が感じられるのが特徴です。57%のネイビーストレングスでボトリング。

容量700ml、アルコール度数57度

ローンウルフのおすすめの飲み方

ローンウルフ ジンのおすすめの飲み方はジントニックでピンクグレープフルーツを使用すると更にローンウルフ ジンの味わいを際立てます。

ローンウルフ ガンパウダー ジンのおすすめの飲み方はジントニックやジンソーダ。ローンウルフ ガンパウダー ジンの特徴のオリエンタル感を十分に引き立たせて楽しめます。

えのき商店 STAFFより

ローンウルフはとにかくボトルがカッコいいですね。ジャケ買いしちゃう方も多いかと思います。

もちろんラベルのカッコよさだけでなく、ラベルに描かれた狼のとおりジュニパーベリーの風味が際立っています。

まずはオーソドックスなローンウルフジンを飲んでみて下さい。ローンウルフ ガンパウダー ジンはオリエンタルな風味が感じられる珍しいジンですので、上級者向けかもしれません。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

香の森
サイレントプール

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/