ベンローモンドの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

ウイスキーのロッホローモンド蒸留所が送る「ベン ローモンド スコティッシュ ジン」。今回はベン ローモンド スコティッシュ ジンの味や特徴、そしてどんなジンなのかをご紹介。

ロッホローモンド蒸留所 とは

ロッホローモンド蒸留所は1966年にリトルミル蒸溜所の第2工場として、スコットランド最大の湖『ローモンド湖』の畔に誕生しました。

特殊なストレートネックのポットスチルが有名ですが、スワンネックのポットスチルや連続式蒸溜器まで保有しており、多彩な蒸溜器から生まれる数々のユニークな原酒を使いわけています。

蒸溜所の周囲に自生する「ローワンベリー」と、スコットランド産のブラックベカラントを中心に11種のボタニカルを使用し果実系のボタニカルはできるだけその風味を活かすため、蒸留機に直接投入してベン ローモンド スコティッシュ ジンは造られています。

様々なタイプのウイスキーからジンも製造しているの飲み比べが楽しいんじゃ。
えのき先生
えのき先生

ベン ローモンド スコティッシュ ジンの味の特徴

ベンローモンド
若い熟成年数ながら纏まりがあり、豊かな表情を見せてくれるピーテッドタイプのシングルカスクです。

ブラックカラントはジンに繊細な甘みを加え、ローワンベリーはバランスの良い爽やかさを与えます。ローワンベリーの爽やかな香り。ブラックカラントの繊細な甘みが特徴のジンです。

容量700ml・アルコール度数43度

ベン ローモンド スコティッシュ ジンのおすすめの飲み方

おすすめの飲み方はジントニックやジンバックがおすすめ。

ジントニックならジン30mlに対してトニックウォーターを120ml、あとはライムを好みで入れましょう。ジンバックならジン45mlに対してレモンジュースが30ml、そしてジンジャエールをお好みの量で割りましょう。

ソーダ割りにしても爽やかな香りと繊細な甘味は健在じゃよ。
えのき先生
えのき先生

ベン ローモンド スコティッシュ ジンをおすすめする方

ベン ローモンド スコティッシュ ジンをおすすめする方は、ジン好きの方は勿論ですが、普段あまりジンは飲まないけどロッホローモンドのウイスキーをよく飲みという方にもおすすめです。

ウイスキーを飲む前に爽やかなジントニックとして飲んでも美味しいですし、ソーダ割りでベン ローモンド スコティッシュ ジンの風味とロッホローモンドやインチマリンと飲み比べてみても楽しめます。

えのき商店 STAFFより

ウイスキー好きにはやはりウイスキーの蒸留所がリリースしているジンは要チェックですよね。もちろん飲み比べてわかるものでも無いですが、それでもジントニックをチェイサーに同蒸留所のシングルモルトを嗜むと至福のひととき。

両方のソーダ割りを飲んでみてもなんだか楽しめますよね。

こういったジンを飲みながら蒸留所のウンチクをネットで見てたりするのも至福の時間かと思います。

香の森
サイレントプール

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/