ロックアイランドの味やおすすめの飲み方をご紹介

アイランズモルトだけをブレンドして造られる『ロックアイランド』。以前はロックオイスターの名でしたが名称変更でロックアイランドとなりました。今回はロックアイランドの種類、味の特徴や飲みながら話せるウンチクなどをまとめてみます。

ロックアイランドの歴史や原酒

ロックアイランドはダグラスレイン社の生産量限定のブレンデッド・モルト。アイランズモルト数種類をヴァッティングしています。

原酒はジュラ、アラン、その他となっています。

ロックアイランドのラベルは牡蠣。まさにロックアイランド相性抜群で島々が想像できるラベルデザインです。

ロックアイランドを販売している「ダグラスレイン社」は国内外で高い評価を受けるウイスキーボトラーズなんじゃ。
えのき先生
えのき先生

ロックアイランドの種類と味の特徴

ロックアイランドにはノンエイジ、10年、カスクストレングス、18年と様々なボトルがリリースされているが、今回はノンエイジと10年の紹介をしよう。
えのき先生
えのき先生

ロックアイランド

ロックアイランド

アイランズモルトらしい磯感を感じつつ、スモーキーさや甘みのバランスが非常に優れています。ハチミツのような甘みのあとに胡椒のスパイシーな風味が現れ飲みごたえある味わい。

容量700ml・アルコール度数46.8度

ロックアイランド 46.8度 700ml

ロックアイランド 10年

ロックアイランド-10年

大麦やバターのあとから、次第に波打ち際の岩のような香りが穏やかなピートスモークや柑橘系のフルーツを伴って現れる。海岸を思わせる海のしぶき、ブラックペッパー、湿った灰の風味があふれる。

いつまでも続く長いフィニッシュでは、薪の残り火やオレンジピール、優しいスパイスが寄せ打つ波のように次々に現れます。

容量700ml・アルコール度数46度

ロックアイランド 10年 700ml

ロックアイランドのおすすめの飲み方

ストレート カクテル

ロックアイランドのおすすめの飲み方はストレート、ハイボールがおすすめです。甘みやスモーク、スパイシーさを楽しむにはストレートがいいですが、アイランズらしい潮感とスパイシーなハイボールが最高です。

海鮮料理を食べながら飲むハイボールは最高の一言。七輪などで焼きながら飲んでみては

スモーキーさと潮感が出るハイボールがやっぱり美味しいのぉ
えのき先生
えのき先生

ロックアイランドの選び方

ダグラスレインのリマーカブルリージョナルモルトシリーズはスコッチの地域ごとに特徴的な ブレンデッドモルトがリリースされています。アイラ島であればビッグピート、スペイサイドであればスカリーワグというように、このロックアイランドはアイランズの特徴を知ることが出来る銘柄です。

ストレートで飲むなら10年熟成、ハイボールで飲むならノンビンテージじゃな
えのき先生
えのき先生

えのき商店 STAFFの意見

今回紹介したロックアイランドは人気のブレンデッドモルトです。
スコッチを飲み始めた方に、地域の特徴を知るためでも凄くおすすめのボトルです。

アイランズモルトに興味を持ったらロックアイランドはおすすめです。

 

キルホーマン・マキヤーベイ
グレンフィディック18年

初心者向けストレートならこれがオススメ!シングルモルト4選

中級者向けストレートで飲むおすすめシングルモルト6選

本日のおすすめ商品はこちら

榎商店の各店舗はこちら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています