スカリーワグの味やおすすめの飲み方をご紹介

スペイサイドモルトだけをブレンドして造られる『スカリーワグ』。スペイサイドの特徴がしっかりと感じられるボトルです。今回はスカリーワグの種類、味の特徴や飲みながら話せるウンチクなどをまとめてみます。

スカリーワグの歴史や原酒

スカリーワグはダグラスレイン社の生産量限定のブレンデッド・モルト。スペイサイドモルト数種類をヴァッティングしています。

原酒はマッカラン、 モートラック、グレンロセス、その他。シェリー樽熟成を経た際に最大限の魅力を発揮する原酒を中心にブレンドされています。

ラベルはレイン家が飼っている愛犬がデザインされています。

スカリーワグを販売している「ダグラスレイン社」は国内外で高い評価を受けるウイスキーボトラーズなんじゃ。
えのき先生
えのき先生

スカリーワグの種類と味の特徴

スカリーワグにはノンエイジ、10年、13年がリリースされているが入手しやすいノンエイジを紹介しよう。
えのき先生
えのき先生

スカリーワグ

スカリーワグ

スパニッシュシェリーバットによる熟成で甘いスパイスの香りとファーストフィルバーボンバレル熟成の原酒のブレンドによる繊細なバニラ香が感じられる。甘いフルーツのコンポート、スパイシー感あるダークチョコの風味が特徴です。

容量700ml・アルコール度数46度

スカリーワグ ブレンデッドモルト 46度 700ml

スカリーワグ10年

スカリーワグ-10年

オロロソやペドロヒメネスと言った甘口のシェリーバットで熟成されたスペイサイドモルトで、強烈な甘さが実に印象的。

桃のコンポートやプラム、ココアのようなニュアンスは、 スタンダード品とは全く違い、限定品ならではのユニークなテイストです。

容量700ml・アルコール度数46度

スカリーワグ 10年 700ml

スカリーワグのおすすめの飲み方

ストレート カクテル

スカリーワグのおすすめの飲み方はストレート、ロックがおすすめです。濃厚なシェリーの味わいを一番感じて楽しめる飲み方です。

合わせて食べるのにおすすめは、ビターチョコ。チョコの味わいをフルーティな個性が引き立てます。

加水は少し風味が落ちるのぉ。ただハイボールでもこれはこれで美味しいんじゃ
えのき先生
えのき先生

スカリーワグの選び方

ダグラスレインのリマーカブルリージョナルモルトシリーズはスコッチの地域ごとに特徴的な ブレンデッドモルトがリリースされています。アイラ島であればビッグピート、アイランズであればロックアイランドというように、このスカリーワグはスペイサイドの特徴を知ることが出来る銘柄です。

スペイサイドの王道を知るブレンデッドモルトとしてもおすすめじゃ
えのき先生
えのき先生

えのき商店 STAFFの意見

今回紹介したスカリーワグは人気のブレンデッドモルトです。特にビッグピートとスカリーワグは人気が高く、スコッチを飲み始めた方に、地域の特徴を知るためでも凄くおすすめのボトルです。

スペイサイドモルトに興味を持ったらスカリーワグはおすすめです。

 

キルホーマン・マキヤーベイ
グレンフィディック18年

初心者向けストレートならこれがオススメ!シングルモルト4選

中級者向けストレートで飲むおすすめシングルモルト6選

本日のおすすめ商品はこちら

榎商店の各店舗はこちら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています