マッカランの種類と味わい

「シングルモルトのロールスロイス」と讃えられたことで有名になった『マッカラン』。ここではマッカランの種類やその味、オススメの飲み方からウンチクまでご紹介します。

マッカランの歴史と蒸留所

1824年に創業し1892年に酒商ロデリック・ケンプが買収ごケンプ家が経営に関わっていた。現在はエドリントングループが所有しているが、日本のサントリーが25%の株を保有している。

マッカランは世界での販売数がグレンフィディック・グレンリベットに次ぐ第3位。日本では輸入シングルモルト第1位です。

ヨーロピアンオークのシェリー樽を使用しているマッカランはスペインで原木から選び、2年間天日乾燥。そこからスペインのシェリー産地ヘレスに運んでまた2年間天日乾燥。
こうして乾燥させた原木をマッカラン専用の樽としてつくらせ、ドライ・オロロソ限定でシェリー樽として2~3年熟成させた後、シェリーを抜いてスペイサイドに運びマッカランのニュースピッツを詰めている。

マッカラン蒸留所はスペイ川の中流、クライゲラキ村対岸の高台にある。ポットスチルは36基もある巨大な蒸留所でスコットランド最大級。

上記を見ていただくとわかるが、マッカラン専用のシェリー樽へのこだわりがマッカランの風味を特別なものにしているんじゃな。
えのき先生
えのき先生

マッカランの種類と味の特徴

マッカランはシェリー樽の風味が強く甘さもあるが、赤ワインを飲んだあとのようなタンニンぽさも感じられる。香りは甘くまろやかで複雑な味わいが堪能できる。
えのき先生
えのき先生

マッカラン 12年

マッカラン12年シェリーオーク

マッカランの中では求めやすい価格。

香りは甘く、クリーム、シェリー、レーズン、コーヒー豆、ラズベリータルト。味わいはシェリー酒、少し苦めのココア。

容量700ml・アルコール度数40度

マッカラン 12年 ダブルカスク

マッカラン ダブルカスク

2種類のシェリー樽原酒をヴァッティングした「ザ・マッカラン ダブルカスク12年」が登場。最低12年以上熟成させたアメリカンオークシェリー樽原酒とヨーロピアンオークシェリー樽原酒をヴァッティング。

香りはクリーミーなバタースコッチアップルキャンディー・バニラカスタード。味わいは蜂蜜のような甘さにややスパイシーでシトラスのフルーツ感。

容量700ml・アルコール度数40度

マッカラン 12年 トリプルカスク

マッカラン トリプルカスク

「ザ・マッカラン トリプルカスク 12年」は数量限定でリリース。
ヨーロピアンオークとアメリカンオークのシェリー樽と、アメリカンバーボン樽の3種の異なる樽で、最低12年熟成させた原酒をヴァッティングしています。

香りはバニラ、メロン、レモンピール。味わいはシトラスレモン、バニラ、軽くトーストしたオーク、ナツメグ。

容量700ml・アルコール度数40度

マッカラン ゴールド ダブルカスク

マッカラン ゴールドダブルカスク

アメリカンオークのマリアージュによって、バニラやスパイスの心地良いアクセントが加わる。
香りはレモン、オレンジピール、バニラ、ダークチョコレート。味わいはシトラス、しょうが、シナモン、柔らかなオーク、焼きりんご。

1824シリーズの「マッカラン ゴールド」として知られていましたが、2018年に名前と装いを新たに「マッカラン ゴールド ダブルカスク」として発売。

容量700ml・アルコール度数40度

マッカラン 18年

マッカラン 18年

厳選されたシェリー樽で最低18年間熟成させた原酒のみを使用。マッカランの象徴的ウイスキー。

香りは強いドライフルーツ・ジンジャー・スパイス。味わいはリッチなドライフルーツのスパイス、オレンジとウッドスモーク。

容量700ml・アルコール度数43度

マッカラン 18年 ファインオーク

マッカラン18年 ファインオーク

ヨーロピアンオークのシェリー樽原酒、アメリカンオークのシェリー樽原酒、バーボン樽原酒最低10年熟成させた3つの異なる樽原酒を使用。

香りはジャスミンやトロピカルフルーツ。味わいは柔らかで豊か。ほのかにシトラスやスパイス。マッカランの華やかさはそのままに、よりスムーズな飲み口で気軽に楽しめる。

容量700ml・アルコール度数43度

マッカラン クエスト

マッカラン クエスト

クエストは免税店市場向けにリリースされた新シリーズでEXバーボンカスクを含む4種のカスクを使用。
香りは柑橘系果実とバニラオークが柔らかく混じり合うテイスト。味わいはレーズン、バター、エスプレッソ。

マッカラン・クエストの由来は最上のオークを手に入れるため、2万マイルの旅をした旅のことを意味するクエストから来ています。

容量700ml・アルコール度数40度

マッカラン ルミーナ

マッカラン ルミーナ

免税店市場向けにリリースされた新シリーズでルミーナは3種のカスクを使用したパワフルな味わいが特徴。
香りはリンゴ、ナシ、レモン、タフィー、オーク。味わいはウッドスパイス、ジンジャー、新鮮なリンゴ、甘いバニラ。

クリーミーなバニラとスパイス感、口当たりの良い大胆な味わいが特徴です。

容量700ml・アルコール度数41.3度

マッカラン クラシックカット

マッカラン クラシックカット

「ザ・マッカラン クラシックカット」は、世界で毎年数量限定で発売されるクラシックカットシリーズ。ウイスキーチームから毎年異なるブレンダーが、シェリー樽原酒を使用して異なる味わいのウイスキーづくりに挑戦。

香りはオレンジピールやジンンジャー、ナツメグ、レーズン僅かなヘーゼルナッツ。味わいは甘いジンジャーやオレンジピール、柔らかいオークスパイス。

容量700ml・アルコール度数52度

マッカラン レアカスクブラック

マッカラン レアカスクブラック

「マッカラン レアカスク ブラック」は、なんとスモーキーなマッカラン!
熟成に使われた樽は100樽程度のウイスキー原酒を使用。

香りは泥炭の煙の激しい風味。乾燥した果物、ナツメグ、ジンジャー、オーク、イチジクとレーズンのバランス。味わいはエレガントな木の煙で長くてフルーティー。

容量700ml・アルコール度数48度

マッカラン リフレクション

マッカラン リフレクション

「ザ・マッカラン リフレクション」は小さな蒸留器から造られたニュースピリッツの中で最も上質な「ベスト・オブ・ベスト」だけが、原酒となります。その量、わずか16%の数量限定の希少な逸品。

オレンジやチョコレートを思わせる香りと柔らかな味わいが特長です。 光り輝く特別なボトルを採用

容量700ml・アルコール度数43度

マッカランのおすすめの飲み方

マッカランのおすすめの飲み方は、マッカランの芳醇な味わいをしっかりと堪能できるストレートがおすすめ。テイスティンググラスでゆっくりと香りと味わいを堪能しましょう。

マッカランはハイボールにしても香りが花開き、甘い口当たりがとっても素敵なハイボールになります。特にファインオークがおすすめです。

マッカランはハイボールで非常に美味しいんじゃが、贅沢じゃのう。まぁ楽しみ方は人それぞれじゃから、贅沢なハイボールを堪能するのも楽しみ方の1つじゃな
えのき先生
えのき先生

マッカランの選び方

マッカランの選び方としては、おすすめはマッカラン18年。こちらは自宅でストレートで食後酒としてゆっくりと楽しむように。マッカランのハイボールが気になった方は友達と割り勘なんかで、マッカラン12年ダブルカスクやマッカラン12年トリプルカスクといった1万円を切るボトルで楽しむのがおすすめです。

マッカランは18年を是非飲んで欲しい。その芳醇なフルーティな香りと甘さ。そこに長熟のウッディさスパイス感が最高なんじゃ。
えのき先生
えのき先生

お酒擬人化プロジェクト「マコラム」

榎商店では「お酒擬人化プロジェクト」として、色々な銘柄の特徴を性格に現してキャラクター化する取り組みを行っています。

そしてマッカランのイメージキャラクター「マコラム」を発表致しました。マッカランの特徴を知りたい方やマッカラン好きの方は是非ご覧になってみてください。

えのき商店STAFFのより

一度は飲んでみたいシングルモルトのマッカラン18年。口の中に広がるフルーティな香りと甘さにほろ苦さもあり凄く美味しかったのを覚えています。

Barで1杯飲んだ程度の経験がウイスキー沼にハマる方も多いマッカラン18年は是非一度飲んでみて下さい。

品切れになりやすい銘柄ですので、再入荷通知や各ショップメルマガ、Twitter(@enokishouten)のフォローして頂けますと入荷情報等もアップしています。

最後にマッカランのクエストシリーズについて当店女性スタッフがYoutubeで解説しているので御覧ください。

ウイスキー 商品一覧はこちら