タリスカー10年とタリスカー 11年 ディアジオ スペシャルリリース 飲み比べ

今回も大好きな銘柄タリスカーの飲み比べをしていきたいと思います。今回はタリスカー10年とついに購入できたタリスカー 11年 ディアジオ スペシャルリリースです。

実際に飲んで比べるとどれほど味わいに違いを感じるのか楽しみです。

タリスカー10年とタリスカー 11年 ディアジオ スペシャルリリースのストレート比較

タリスカー10年とタリスカー 11年 ディアジオ スペシャルリリース ストレート比較

開栓時期ですが数日違いくらいですね。

香りはタリスカー11年の方が潮感、ピートスモークがハッキリと感じられ、タリスカー10年は甘さと穏やかな海風にピートスモークという感じです。

味わいもタリスカー 11年 ディアジオ スペシャルリリースはカスクストレングスというのもありしっかりと潮っ気を感じられますね。そしてやはりタリスカー独特のスパイスは最高です。

タリスカー10年は穏やかになったとはいえ、スパイシーさもしっかりとあり、程よいピートスモークで食中酒として最高ですね。ハイボールがとても美味しいボトルです。

飲み比べてみての感想

ストレートでの比較を上記にしましたが、カスクストレングスというのは非常に大きいですね。やはり味わいのインパクトが全然違うように思います。タリスカー10年のカスクストレングスも出して欲しいなぁと思いました。

どちらがおすすめというか比べるものではないですね。

やはり気軽に飲めるタリスカー10年とBARで楽しむタリスカー 11年 ディアジオ スペシャルリリースという感じでしょうかね。タリスカー 11年 ディアジオ スペシャルリリースは少し旧タリスカーを思わせる潮っ気とペッパー感で凄く美味しかったです。

ただ現行のタリスカー10年が悪くなったという意味ではなく、このタリスカー10年の唯一の味わいが常飲出来るかもという価格帯にコスパの良さを感じます。

タリスカー 10年 45.8度 700ml

タリスカー 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2022 55.1度 700ml

 

キルホーマン・マキヤーベイ
グレンフィディック18年

初心者向けストレートならこれがオススメ!シングルモルト4選

中級者向けストレートで飲むおすすめシングルモルト6選

本日のおすすめ商品はこちら

榎商店の各店舗はこちら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています