ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクション レビュー

なかなかタイミングが合わず入手出来なかった「ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク」ですが、ようやく購入することが出来ました。YoutubeやSNSでみる限り評判は上々ですよね。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクションの感想

このボトルはEコマース限定といってAmazon他限られた酒店のネット販売でしか購入出来なかったんですよね。Amazonでも初回はすぐに無くなったようで、知った時には終わってました。

それからぼちぼち見かけるようになりましたが、他の銘柄やイリシットスティルといった限定品のおかげで後回し、でも気にはなってたんですよね。

とにかく無事に購入することが出来たので飲んでみたいと思います。

では公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

ブレンドの一部のフィニッシュに厳選した高品質なコニャックカスクを使用した、主要なシングルモルトブランドのウイスキーには珍しい商品です。

香りは甘くフルーティなアロマから、ほのかなスパイス香へとつづく。味わいは熟した桃、梨、シロップ漬けのマンダリン、チョコレートをまとった レーズンを想わせる味わいが、口の中に広がり留まる。フィニッシュは驚くほど甘く、スムース。
引用元:14年 ザ・グレンリベット

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクション ストレート

ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクション ストレート

香りはレーズンの香りを感じます。あとは甘い蜂蜜香、そして少し刺激を感じるのはスパイシーさかな。全体的に甘くフルーティな香りですね。

味わいですが、口当たりは非常に軽くスムース。味わいにもレーズン感は感じます。そして私は桃というよりも梨の方が感じました。段々とビターさというか若干の苦味とスパイシーさが心地よく、それでいて甘い余韻がいいです。

非常に美味しいです。確かにコニャックと余韻が似ている気がしました。とは言えコニャックもそれほど飲んだことがないので当てにはならないかも。

ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクション ハイボール

ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクション ハイボール

ハイボールにすると、ビター感が前に出ますが甘みとフルーティさもしっかりと感じられます。凄く飲みやすくて爽やかですね。ストレートで感じたレーズン感よりも、よりぶどうの爽やかな感じが出ているように思います。

少し濃い目(45ml)以上で作ると最高に美味しいですね。思った以上にハイボールでも美味しくて嬉しいです。

最後に私的総評

ストレート、ハイボール共に美味しいです。
がっつりとコニャック感を楽しみたい方はストレートがいいですね。ただハイボールにした時の甘い爽快感とビターなスッキリとした苦味にハマってしましまいました。

好みもあるとは思いますが、私はイリシットスティルよりも好きですね。

このザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクションは今後定番になるとの情報もちらほら聞こえてます。なったらいいなぁというファンの声が聞こえているだけなのかもしれません。(確定情報ではないです。)

私も今回飲んでみてレギュラーボトルになってくれるといいなぁと思いました。12年の青りんご感もいいですが、コニャックカスクのぶどうっぽさと熟成によるレーズンっぽさが面白くて美味しかったです。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/