ファイヤーボール&デザートクラッカー

私の中でのファイヤーボールは最後のデザートとして楽しむウイスキーになっています。今回はクラッカーにジャムをディップしてファイヤーボールのソーダ割りで楽しんでみようと思います。

材料や用意するもの

材料:クラッカー、ジャム(数種類)、クリームチーズなど

作り方

  1. クラッカーに好みの量のジャムをディップするだけ。

たったこれだけでデザートとして非常に優秀ですね。
好みでクリームチーズをのせたり、サワークリームをのせてもめちゃくちゃ美味しかったです。

デザートクラッカー 味の感想

ファイヤーボール&デザートクラッカー 味

自家製の苺ジャムと林檎ジャム、そしてクリームチーズをのせるとこんな感じになります。

クラッカーの塩気とクリームチーズの濃厚感、そしてジャムのフレッシュな甘味が凄く美味しい一品です。これがまたファイヤーボールのソーダ割りに凄く合います。シナモンの香りと甘味が最後のシメのデザートとして抜群ですね。

今回私はファイヤーボールと合わせてみましたが、例えばシェリー樽熟成系のフルーティなウイスキーであれば相性良さそうですね。

合わせてみたい銘柄

これを食べている時はファイヤーボール一択で考えてて、特に他のウイスキーと合わせてみようとしなかったのですが、記事を書きながら試せばよかったと公開しています。

リーズナブルなブレンデッドであれば、デュワーズやフェイマスグラウスが良さそうですね。そしてグレンファークラスやグレンドロナック、マッカランといったシェリー樽の代表といわれる銘柄も相性が良さそうです。

ウイスキーの場合ハイボールもいいですが、ストレートの方が合うかもしれませんね。濃厚なウイスキーの風味と爽やかなフルーツがとっても美味しいと思います。

   

ファイアーボール 750ml

 

キルホーマン・マキヤーベイ
グレンフィディック18年

初心者向けストレートならこれがオススメ!シングルモルト4選

中級者向けストレートで飲むおすすめシングルモルト6選

本日のおすすめ商品はこちら

榎商店の各店舗はこちら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています