ケタン・ムストファ レシピ

インドネシア版のカラムーチョと言いますか、Ketang Musutofa(ケタン・ムストファ)という料理なんですが、超激辛カラムーチョです。

今回はインドネシア料理レシピ「ケタン・ムストファ」の作り方や味の感想をご紹介します。

材料や用意するもの

材料:じゃがいも 1袋、ライムの葉、赤トウガラシ 10個、にんにく 5~7片、赤たまねぎ 半分、タマリンド※

※タマリンドはあればでOKです。(レシピでは抜いています。)

作り方

  1. じゃがいもを千切りにしよく洗う。
  2. 赤トウガラシとにんにくを滑らかになるまでミキサーにかけます。
  3. じゃがいもを油でカリカリに揚げます。
  4. 2で作った調味料とライムの葉をフライパンで水分が飛ぶまで炒めます。
  5. 4が冷めたら揚げたじゃがいもを入れて混ぜれば完成です。

ケタン・ムストファ 味の感想

ケタン・ムストファ 感想

突き抜けて辛い!超激辛です。
私自身は辛いのには結構強い方なんですが、本当に辛いのでトウガラシの量を少し減らしたほうがいいかもしれません。

ただ妻いわく「これくらい辛くないとね」との事です。

ただ辛いのでハイボールとの相性はすこぶる良好ですが、ガンガンに飲んじゃうので一気に酔っちゃいます。

またこの料理の良いところは、少し多めに作っておけばジップロックなんかに入れて数日に渡って食べることも出来ます。

合わせてみたい銘柄

この時私はアードベッグ5年のウィービースティを飲みながらだったのですが、あまりにもの辛さに甘いものを口に入れたくなりました。そこでデュワーズのカリビアンスムース、フェイマスグラウスが活躍。あとはカバランのディスティラリーセレクトNo.1も良かったです。

またシナモンウイスキーの「ファイヤーボール」が突き抜けて甘いのと、シナモンの香りがこのケタン・ムストファを中和してくれますね。

それこそファイヤーボールのアイスミルク割がめちゃくちゃ美味しいと思います。

この料理は万人の方向けの料理では決してありません、超激辛なので本当に辛い食べ物が好きな方や得意な方だけチャレンジしてみて下さいね。