オーバン 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2023の特徴を解説

オーバン蒸留所からディアジオ社が所有する蒸留所の希少な原酒をボトリングした「オーバン 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2023」が海外では既に販売開始されています。

今回はこのオーバン 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2023はどんなウイスキーかご紹介いたします。

オーバン とは

オーバン蒸留所は1794年に創業。オーバンの港町の中心にあります。ハイランドとアイランズを併せ持つと言われていて潮っ気とフレッシュなフルーティさに蜂蜜の甘さで人気です。

オーバンのフラッグシップボトルは「オーバン14年」。爽やかなピート香と、やや重厚なミディアムタイプのシングルモルト。ハイランドならではのまろやかで芳醇な味わいと、アイランズ特有の力強いピートの香りという、ふたつの世界を体験させてくれる一品。

オーバン 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2023の特徴

オーバン 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2023

今回のオーバン 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2023はアルコール度数58%でボトリング。カリブ海のポットまだラム樽でフィニッシュをかけています。

テイスティングノート

香り:チョコレートアイスクリーム、ドライマンゴー、ジンジャーブレッド、スパイスアップルチャツネ。
味わい:バニラ、オレンジの歯ごたえのあるお菓子、シナモン、トロピカルフルーツジュース。
余韻:ベーキングスパイスとキャラメル。

おすすめの飲み方

おすすめの飲み方はストレート、ハイボールがおすすめ。

ストレートでは上記テイスティングノートのような特徴をしっかりと感じられ、少量の加水でよりラムっぽさが感じられます。

ハイボールにすると潮っ気が少し感じやすくなります。ラム樽由来の濃厚な甘さとキャラメル感は残ります。

榎商店STAFFより

冒頭で書いたとおりオーバン 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2023は海外ではリリースリリースされていますが、日本市場へはまだ少し先になりますね。

今回のディアジオスペシャルリリースの特徴は世界中から8人のイラストレーターがオリジナルデザインを寄稿しています。これまでとはまた違ったラベルイラストが楽しめると思います。

榎商店でもオーバンの様々なボトルについて何か情報が入りましたらXでお知らせいたしますので、よろしければ榎商店Xアカウントのフォローをよろしくお願いします。

 

キルホーマン・マキヤーベイ
グレンフィディック18年

初心者向けストレートならこれがオススメ!シングルモルト4選

中級者向けストレートで飲むおすすめシングルモルト6選

本日のおすすめ商品はこちら

榎商店の各店舗はこちら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています