ジョニーウォーカー-レッドラベルのキーモルトを知る

入手しやすい格安ブレンデッドウイスキーの「ジョニーウォーカー レッドラベル」通称ジョニ赤を構成するキーモルトについての解説記事です。

この記事はブレンデッドウイスキーのキーモルトを知ることで好みのウイスキーをより深く知ると共に、次に飲んでみるシングルモルト選びにも役立つ企画です。

ジョニーウォーカー レッドラベルの特徴とキーモルト

ジョニーウォーカー レッドラベルのキーモルトは

  • カーデュ(スペイサイド)
  • タリスカー(アイランズ スカイ島)
  • カリラ(アイラ島)

この3つの他にもスコットランド西岸のモルトウイスキーを中心に、40種類以上の原酒をブレンドして造られています。

キーモルト1:カーデュの特徴

ライトタイプでやや甘みを帯びた上品な香味と、スムースでメローな味わい。フィニッシュはやや辛口でスパイシー。華やかな甘さはスペイサイドのシングルモルト・ウイスキーらしい特徴です。

ハイボールや水割りにおすすめです。

キーモルト2:タリスカーの特徴

ほんのりと香るスモーキーさと黒胡椒のようなスパイシーさで宅飲みハイボール用のボトルとして大人気の銘柄。ブラックペッパーのようなざらつく旨味と刺激が最高です。

ハイボールに黒胡椒をまぶした通称「タリソー」がおすすめ。

キーモルト3:カリラの特徴

香りは柑橘系のフルーツとスモークそして微かにピートの香り。少し甘めな口当たりからピート、スモーキーさが余韻で長く続きます。ストレートで飲むと思ったよりも甘みが強く、ハイボールで飲むとしっかりとピーティでスモーキー。

レビューはこちら

カリラ12年を飲んでみた感想

ジョニーウォーカー レッドラベルのおすすめポイント

ジョニ赤は価格帯は1000円前後なのに対して非常に飲みごたえもあり、アルコール感は感じるもののストレートでも飲めるボトルです。

おすすめの飲み方はハイボールで食中酒として活躍します。ハイボールにした時のキリッとした少しピーティ感とスモーキーさにりんご感、洋梨感といったフルーティさが感じられます。

JW レッドラベル 40度 700ml ジョニーウォーカー

ジョニーウォーカー レッドラベル からのおすすめ銘柄

ジョニーウォーカーレッドラベルを飲んで、次に購入するおすすめの銘柄は「ジョニーウォーカー12年ブラックラベル」ですね。カリラがラガヴーリンに変わり12年以上の熟成原酒がブレンドされているので、さらに甘みも強くスモーキーさも感じられます。

ジョニ赤のハイボールが美味しかったという方は、シングルモルトなら構成原酒であるカリラの「カリラ12年」やタリスカーの「タリスカー10年」がおすすめです。

ピート香をもっと感じたい方はカリラを、さらにスパイシーさを求める方はタリスカーを選んでみて下さい。

ジョニー ウォーカー ブラックラベル黒ラベル 12年 40度 箱付 700ml

カリラ 12年 700ml シングルモルト ウイスキー 43度

【送料無料】タリスカー 10年 700ml シングルモルト ウイスキー 45.8度

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら