タムドゥーの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

100%シェリー樽で知られるスペイサイドの蒸留所『タムドゥー』。このタムドゥーの種類やその味、オススメの飲み方からウンチクまでご紹介します。

タムドゥーの歴史と蒸留所

タムドゥーの創業は1890年代末、スペイ川中流域の左岸沿いに3つの蒸留所が相次いでオープンした時期です。タムドゥーの他にはノッカンドゥとインペリアル。と現在では名声を上げつつある蒸留所ですね。

タムドゥーとは「黒い小丘」や「黒い塚」を意味し、タムドゥー川の良質な水が使われています。

これまでに約20年間の操業停止時期もありましたが、現在はイアンマクロード社が買収しシングルモルトの販売も多くなっています。

フェイマスグラウスやカティサークの原酒を造っていたんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

タムドゥーの種類と味の特徴

独特な形のボトルのタムドゥー。オフィシャルで販売されているボトルを紹介する。
えのき先生
えのき先生

タムドゥー10年

ファーストフィルのシェリー樽を主に使用。

香りはバニラと砂糖の柔らかさ、新鮮なオークとシナモンのバランスが取れています。味わいは果物とスパイス、 穏やかにトフィーとシェリーオークの豊かさが特徴です。

容量700ml・アルコール度数40度

タムドゥー12年

ファーストフィル&リフィルのアメリカン&ヨーロピアンオロロソシェリー樽熟成。

香りは豊かで魅力的なアイスシナモンロール、オレンジのお菓子、レーズンと新鮮な甘いオーク、そしてミントのかすかなヒント。味わいはバナナ、ベリージャム、モルトビスケット、クラシックなシェリーオークの深みで口を覆うシルキーなテクスチャーが特徴です。

容量700ml・アルコール度数43度

タムドゥー15年

ファーストフィル&リフィルのアメリカン&ヨーロピアンオロロソシェリー樽熟成。

香りはパイナップルとフェンネルのエキゾチックなメモ、スパイシーな干しブドウ、オレンジピールの柑橘感。味わいはジューシーなアプリコットと活気に満ちたラズベリーのバースト、レモンタルトと口蓋上のクリーミーなアーモンドが特徴です。

容量700ml・アルコール度数46度

タムドゥー バッチストレングス

現在公式サイトではバッチナンバー006が紹介されていますが、日本で見かけるのは記事を書いた時点でバッチナンバー005です。

香りはオークのフレッシュなスパイシーさ、そしてローストしたナッツと温かいバニラ。味わいはクレームアングレの夏のベリープディング。 オレンジ、レモン、さらにもっと多くのオークのスパイスをもたらします。

容量700ml・アルコール度数56.8度

タムドゥーのおすすめの飲み方

ストレート カクテル

100%シェリー樽の風味を一番感じるストレートがおすすめです。ストレートではキツイなぁという方は自分の好みに合わせるように加水して飲んでみましょう。

他にはロックでも美味しいですが、若干シェリーの良さは閉じちゃう印象がありますね。

タムドゥー10年ならハイボールにしてみてもいいかも。ただやはりストレートで飲んで欲しい。
えのき先生
えのき先生

タムドゥーの選び方

まず様々なシェリー樽のシングルモルトをよく飲む方にはタムドゥー15年がおすすめ。シェリー感が強い濃厚な味わいが楽しめます。

これからシェリー樽熟成ウイスキーを飲んでみようという方にはタムドゥー12年がおすすめ。ただストレートもしくは少量加水でウイスキーが飲める方におすすめです。

ハイボールをよく飲む方でタムドゥーを買ってみたい方にはタムドゥー10年がおすすめです。

初心者の方でも本来は12年を買うことをおすすめ。その方が複雑な風味をより楽しむことが出来るんじゃ。
えのき先生
えのき先生

えのき商店STAFFより

タムドゥーはSan Francisco World Spirits competition 2020でダブルゴールド、International Wine & Spirit Competition 2021ではゴールドを受賞しています。

惜しまれるのは日本での流通量が若干少ないのかな。

しかし人気のシェリー樽熟成シングルモルトなので、今後見かけることは増えてくると思いますね。ド定番のシェリー樽熟成銘柄はすでに飲んだという方は是非タムドゥーを飲んでみてはいかがでしょうか。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら