2000円台で買えるおすすめブレンデッドウイスキー5銘柄(スコッチ)

少し前に1000円台で購入できる飲みやすいブレンデッドウイスキー(スコッチ)を紹介しましたが、2000円台になるとグッとコスパの良い価格以上の味わいが楽しめるようになります。

あれこれと取り上げても仕方がないので、5銘柄に絞ってご紹介したいと思います。

ジョニーウォーカー ブラックラベルラベル 12年

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

華やか且つスモーキーなブレンデッドとしておすすめするのが、ジョニ黒の愛称で親しまれる「ジョニーウォーカー ブラックラベルラベル 12年」です。

飲みやすさは勿論スコッチの売上本数No.1というのも納得の美味しさ。このクオリティで2000円台前半というのは素晴らしいですね。

また購入がしやすいという意味でも自宅で常備するのにおすすめです。

華やかな香りとほどよい甘さ、そして時間が経つにつれピーティさが顔をだします。

ジョニーウォーカー ダブルブラック

ジョニーウォーカー ダブルブラック

ブラックラベル12年よりもスモーキーで濃い香り。

ハイボールやロックで飲むと非常に美味しい。

スモーキーさと酸味のクセで好き嫌いがわかれそう。

バランタイン 12年

バランタイン 12年

こちらもジョニーウォーカー同様で1000円台にバランタインファイネストが出ていましたが、バランタイン12年もとても美味しいです。

香りは蜂蜜やバニラを思わせる甘く華やかな香り。

味わいは複雑だがバランスの取れた、クリーミーで飲み応えがあります。

潮の香りをかすかに感じ爽やかな余韻が伸びていきます。

シーバスリーガル 12年

シーバスリーガル12年

3大ブレンデッドスコッチの一角として日本でも非常に人気の銘柄。

特徴はバニラとヘーゼルナッツの風味と共に、熟したりんごと蜂蜜の味わいが広がるクリーミーでまろやかな舌触り、長く柔らかな余韻。

上位のものにミズナラ樽で後熟したものがあり、当店での販売数も非常に多く人気が伺えます。

デュワーズ12年

デュワーズ 12年

12年以上熟成のアバフェルディをキーモルトに40種類以上の原酒が使われています。

特徴はなめらかな味わいと芳醇な香り。ハイボール好きの方に特におすすめの1本です。

ハチミツやトフィーアップルの香りとブドウやシトラス感のある味わい。

そしてキャラメルのような余韻が残ります。

ロバートバーンズ

ロバートバーンズ ブレンド

アランモルトをメインとしたブレンデッドウイスキーで、スムースな口当たりにドライな味わいと、かすかなピートスモークが特徴です。

気軽にお楽しみいただけるオールラウンダー。

香りはラズベリー、アーモンドタルト、トーストしたオークトフィー。味わいはドライ、りんご、リコリス、ピートスモーク、バニラ。

榎商店スタッフのイチオシ

今回紹介した中でおすすめというか注目したいのは「アラン」をキーモルトで使うロバートバーンズ。

今アランはSNSでも非常に高評価な銘柄で、多くの方に好かれているんだなぁと感じています。

そんなアラン蒸溜所の原酒をキーモルトとして使ったブレンデッドの味って知ってみたくなりますよね。

こうした意味でも今回1本を選ぶとするならば「ロバートバーンズ」にさせていただきました。

勿論今回紹介した5本全てが自信を持っておすすめできるものばかりです。

ただ2000円台となるとジャパニーズブレンデッドウイスキーにあのニッカウヰスキー「フロム・ザ・バレル」があるので、そうなるとおすすめは変わっちゃいます。

まぁそちらは今後記事していきますね。

こちらも読まれています

ウイスキー 商品一覧はこちら