ダルウィニーの味やおすすめの飲み方をご紹介

ディアジオ社が提唱するクラシックモルトシリーズの1本にも入っている「ダルウィニー」。今回はダルウィニーの味や特徴、そしてどんなウイスキーなのかをご紹介。

ダルウィニーの歴史と蒸留所

創業は1897年で創業時はストラススペイという名でしたが1905年にアメリカの会社が買収しダルウィニーと改名されました。

場所はスペイ川最上流部に位置し、かつてはハイランドからローランドに家畜を売りに行く際、この地で集結させたことから、ゲール語で「集結場」の意味を持つダルウィニーになったそうです。

現在はディアジオ社が所有し「ブラック&ホワイト」やロイヤルハウスホールドのモルト原酒になっているようです。

蒸留所は気象観測の測候所にもなっているんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

ダルウィニーの味の特徴

グランピアン山脈の雪解け水がダルウィニーの穏やかな味を作っているんじゃ。
えのき先生
えのき先生

ダルウィニー 15年の特徴

ダルウィニー 15年

香りは塩味のポップコーン、ハニーローストナッツ、杉のチップ、アプリコット。味わいはスモーキーピート、コリアンダー、麦芽、クミンパウダー、マジパン。

ティスティングノート

ヘザー(ヒースの花)、ハチミツそしてデリケートなスパイスといったスムーズかつソフト、クリーミーな味わいです。丸々15年という長めの熟成期間によりスムーズさと深みを持ったシングルモルトに仕上がっている。引用元:DALWHINNIE | Moët Hennessy Diageo

容量700ml・アルコール度数43度

ダルウィニー 15年 700ml シングルモルト ウイスキー 43度 S 箱付

ダルウィニー 15年のおすすめの飲み方

ストレート カクテル

ダルウィニー 15年のおすすめの飲み方はストレート、トワイスアップ、ロックがおすすめです。最初は出来ればストレートで、そこから好みの量を加水してトワイスアップで飲んでみましょう。

さらにロックが好きな方はロックで飲んでも美味しいです。

ハイボールが好きという方はハイボールにしても大丈夫。ただやはりおすすめはストレートじゃな
えのき先生
えのき先生

ダルウィニー 15年をおすすめする方

ハイランド地方のシングルモルトが好きという方には是非飲んでみて欲しい銘柄で、ハイランドらしいヘザー、ハチミツが15年の熟成によってソフトでクリーミーさを持っています。

非常に飲みやすいという点、15年熟成にしては価格がおさえられていてコスパが良いというのもふまえて、ウイスキーを飲み始めて色々な銘柄、熟成年数のものを飲みたいという方におすすめです。

えのき商店 STAFFより

クラシックモルトシリーズの中の1本ということで、次はどのボトルを買おうかなと考えている方にもおすすめするボトルです。そして上記しましたとおり、15年熟成にしては高すぎず他の銘柄と比較しても若干安価である点。

華やかなシングルモルトが好きという方やブレンデッドウイスキーの「ブラック&ホワイト」を飲んで美味しかったという方に飲んでもらいたいですね。

ブラック&ホワイト ブレンデッド スコッチ 700ml ブレンデッド ウイスキー 40度

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら