厚岸ブレンデッドウイスキー-処暑-新着情報

厚岸蒸留所の二十四節気シリーズ 第四弾 「厚岸ブレンデッドウイスキー 処暑」 が8月後半にも販売開始されるそうです。

厚岸ブレンデッドウイスキー 処暑 とは

厚岸蒸留所からリリースされる24節気シリーズの第四弾で、これまで寒露、雨水、芒種とシングルモルト、ブレンデッドと交互にリリースする予定のようです。

因みにこの処暑の読み方は「しょしょ」でネットで調べてみると

処暑(しょしょ)とは、厳しい暑さの峠を越した頃です。朝夕には涼しい風が吹き、心地よい虫の声が聞こえてきます。暑さが和らぎ、穀物が実り始めますが、同時に台風の季節の到来でもあります。
引用元:暦生活

この処暑(しょしょ)と名付けられたブレンデッドウイスキーの特徴が凄く気になりますね。

厚岸ブレンデッドウイスキー 処暑の特長

情報は厚岸蒸留所Facebookページで公開されていました。

厚岸モルトが過半を占め、未熟成の輸入グレーンは厚岸の地で熟成させました。穂が実る黄金色の大麦畑に想いを馳せながら、厚岸モルトが放つピート感と、グレーンとの調和で生まれる爽やかな喉越しをお楽しみください。

公式テイスティングノート

厚岸 処暑

マヌカハニー、バターファッジ、マーマレード、焚火、レモンやライムなどの柑橘様、シュガーの甘味、ホワイトペッパー、ドライソルト、シトラスビターとハニー様の甘味が続きます。

容量700ml・アルコール度数48%

詳細情報はこちら

厚岸蒸留所Facebookページ

榎商店STAFFより

さて皆さんはこれまでの厚岸「寒露、雨水、芒種」の3種を全て飲まれてますか?榎商店は販売はするものの、いずれも飲むことが出来ていないのが現状です。

当店のブログでレビュー記事を書いているライターさんも「諦めた〜」とおっしゃってました。それほど人気で入手が難しい厚岸24節季シリーズですが、多くのファンと高い評価の現れですね。

余談ですが、厚岸蒸留所の公式HPを皆さんご覧になったことがありますか?PCで開いた時にカーソルに合わせて水の波紋が広がるのが涼しげで凄く心地よいです。

では最後に8月後半にリリースされる「厚岸ブレンデッドウイスキー 処暑」、榎商店でお取り扱い開始しましたらブログに追記又はモールの新着情報にてお知らせいたします。取り置き等は行っておらず、早いもの勝ちとなっていますのでお見逃しなく。

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら