ブレアアソール-12年-花と動物シリーズの味やおすすめの飲み方を紹介

蒸留所にちなむ花と動物をラベルに冠したディアジオ社「花と動物」シリーズ。カワウソが描かれたラベルのボトルで蒸留所内にも流れている小川に生息していた証です。

ここではブレアアソールの味の特徴や飲みながら話せるウンチクなどをまとめてみます。

ユナイテッド・ディスティラリーズ社(UD社)とは

ディアジオの関連会社であるUD社は「花と動物シリーズ」「レアモルトウイスキーシリーズ」の2つが特に有名ですが、スコッチ界で最大規模と言われているのが「ユナイテッド・ディスティラリーズ社(UD社)」です。近年多くの蒸留所を買収している事でも知られています。

「花と動物シリーズ」はスタンダード、「レアモルトウイスキーシリーズ」はプレミアムという位置づけとなっています。

この「花と動物シリーズ」はユナイテッド・ディスティラリーズ社(UD社)が所有する蒸留所のモルトを瓶詰めしたものです。

ブレアアソール蒸留所

保養地として有名なピトロッホリーの町には日本の文豪「夏目漱石」もロンドン留学中に訪問しているそうです。ブレアアソールの名前の由来はアソール公爵の居城ブレア城、組み合わせてブレアアソール蒸留所となりました。

1798年に創業しますがオーナーは何度も変わります。そんな中1932年には一度閉鎖され、アーサー・ベル&サンズ社が買取1949年に生産が再開されました。

またブレンデッド・ウイスキー「ベル」の原酒モルトとしても有名です。

ブレアアソール 12年 花と動物シリーズ

ハイランドのシングルモルトならではのフレッシュさとフルーティさが感じられる銘柄です。

香りはフレッシュかつフルーティさ、それでいて穏やかで優しい甘い香りを感じることが出来ます。味わいはシェリー樽由来の甘いキャンディのような甘味、そこから段々とスパイシーさが感じられます。フィニッシュはドライですね。

容量700ml・アルコール度数43度

ブレアソール 12年 花と動物

ブレアアソール 12年 おすすめの飲み方

ストレート カクテル

ブレアアソール 12年のおすすめの飲み方はストレートがおすすめ。
酒質は軽くフレッシュさとフルーティ感、そして余韻のスパイシーさといった奥深い味わいを楽しむのに向いています。

ハイボールにしてもフレッシュさとフルーティさは失われないので、ハイボール好きにもおすすめのボトルです。

えのき商店STAFFより

当店ではユナイテッド・ディスティラリーズ社(UD社)が所有する蒸留所のシングルモルトを瓶詰めした「ブレアアソール 12年 花と動物シリーズ」を取り扱っています。

花と動物シリーズはついついコレクションしたくなっちゃうボトルなんですよね。当店の在庫数も多いとは言えないので欲しい方はお早めにお買い求めください。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら