スプリングバンクの種類やと味

シングルモルトの香水、その華やかさで女性人気も高いのが『スプリングバンク』。ここではスプリングバンクの種類やその味、オススメの飲み方からウンチクまでご紹介します。

スプリングバンクの歴史と蒸留所

スプリングバンク蒸留所は1828年に創業。蒸留所があるキャンベルタウンはかつて30を超える蒸留所がありスコッチの都として栄えたが、アメリカの禁酒法の影響などで、現在は3つの蒸留所となっている。

古くからの伝統を守り続けたスプリングバンク蒸留所はオーナーがミッチェル家でスコットランドでも珍しい独立経営としても知られる。

スプリングバンク蒸留所で造られるウイスキーはロングロウ(フェノール値50ppm、生産割合1割)、スプリングバンク(フェノール値12~15ppm、生産割合7割)、ヘーゼルバーン(フェノール値0ppm、生産割合1割)の3つ銘柄が造られている。

スプリングバンク蒸留所はストレートネック型のポットスチルを使用し2.5回蒸留という珍しい蒸留をおこなっているんじゃ。また3銘柄はいずれも異なる蒸留システムを採用しておる。
えのき先生
えのき先生

スプリングバンクの種類と味の特徴

スプリングバンクはキャンベルタウン特有の潮とフルーティかつスパイシーな香りが素晴らしいんじゃ。「シングルモルトの香水」と称されるほど香り豊かなんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

スプリングバンク10年

スプリングバンク10年

香りはややアルコールの刺激を感じ、その中に甘さの混ざったピートの香りがします。力強さと華やかさが感じられるオレンジの香り。

香りは強烈な潮の香り。後から青りんごやレーズン、カラメルの甘い香り。味わいは塩辛さとスパイシー、後から酸味。

容量700ml・アルコール度数46度

スプリングバンク 12年 カスクストレングス

シェリー樽をメインに使用することで生み出される芳醇な香りと、濃厚でリッチなテクスチャーで、加水を一切せずにボトリングしている為、スプリングバンクの持つ100%のポテンシャルをご堪能いただけます。

香りは強烈な潮の香り。後から青りんごやレーズン、カラメルの甘い香り。味わいはドライいちぢく、レーズン、ピート、トフィー、塩キャラメル、蜂蜜、バニラ、ココア、牧草。

今回のリリースはシェリー樽70%、バーボン樽30%を使用しています。
容量700ml・アルコール度数56.3度

スプリングバンク15年

スプリングバンク15年

スプリングバンク 15年はシェリー樽で熟成された原酒を100%使用した贅沢なキャンベルタウンモルトです。

香りはシェリー樽熟成ならではのダークチョコレートを中心にブラウンシュガー、フルーツケーキ、トフィー、アーモンドが次々に現れます。味はレーズン、イチジク、マジパン、クリーム、ダークチョコで、塩バニラが絶妙調和します。

容量700ml・アルコール度数46度

スプリングバンク18年

スプリングバンク18年

熟成に80%以上シェリー樽を使用したリッチなフレーバーが特徴のシングルキャンベルタウンモルトです。

リッチでフルーティな風味にかすかな塩っぽさ。シェリー樽特有の深みがある味わい。香りはサルタナレーズン、ドライアプリコット、パパイア、潮、蜂蜜、マジパン。味は塩キャラメル、オレンジピール、サルタナレーズン、チョコレート、ピート。

容量700ml・アルコール度数46度

スプリングバンク 21年

1990年代に定番商品として流通し、ウイスキー愛好家の舌を唸らせてきた伝説のウイスキーで、2012年から年1回極少量のみ生産が再開された限定商品です。

香りはバナナ、ココナッツチップ、トロピカルフルーツ、ブルーベリー、デメララシュガー、海風。味わいは和三盆、アプリコット、パンチェッタ、タバコ、ヴィンテージレザー、シナモン、ジャークチキン。

容量700ml・アルコール度数46度

スプリングバンク 25年

香りはドライフルーツタルト、トフィーキャンディ、マジパン、ヌガー、トーストしたオーク。味はシルキーでスムース、素晴らしいバランスです。

ドライフルーツや焼きマシュマロをメインに、ペカンナッツやクルミ、綿あめ、バタースコッチ、オレンジピールが広がります。フィニッシュに塩気を伴いながらベリー、タバコの葉の甘みが豊かな余韻となって続きます。

容量700ml・アルコール度数46度

スプリングバンクのおすすめの飲み方

スプリングバンクの10年、12年はハイボールがおすすめ。15年になるとハイボールもいいですがロックの方が良いと思います。スプリングバンク 18年や21年はロックやストレートに少し加水して飲むのがおすすめです。

スプリングバンクはキャンベルタウンの特徴である塩辛さがハイボールに非常に合う。特に初心者の方はハイボールが飲みやすい。
えのき先生
えのき先生

スプリングバンクの選び方

スプリングバンクの選び方としては、10年はスプリングバンクとしては若干若いと感じる。スプリングバンクらしさを求めるならスプリングバンク15年・スプリングバンク18年がおすすめです。

スプリングバンクを飲んでみてピート感が足りない方はロングロウを、ノンピーティ派の方ならヘーゼルバーンがおすすめじゃ。
またスプリングバンク12年カスクストレングスは定期的にリリースされるが数量限定なので、見つけたら早めに購入しよう。
えのき先生
えのき先生

お酒擬人化プロジェクト「リン」

榎商店では「お酒擬人化プロジェクト」として、色々な銘柄の特徴を性格に現してキャラクター化する取り組みを行っています。

そしてスプリングバンクのイメージキャラクター「リン」を発表致しました。スプリングバンクの特徴を知りたい方やスプリングバンク好きの方は是非ご覧になってみてください。

えのき商店STAFFより

スプリングバンクはその香りの高さと塩辛さで人気のシングルモルトで、若い熟成年数のものでも値段が高騰している傾向にあります。

おすすめはスプリングバンク15年かな。ハイボールにしてもロックにしても非常に美味しくスプリングバンクの香りを楽しめます。一度は飲んでみたいウイスキーの1つですね。

品切れになりやすい銘柄ですので、再入荷通知や各ショップメルマガ、Twitter(@enokishouten)のフォローして頂けますと入荷情報等もアップしています。

最後に「スプリングバンク」の解説動画を当店スタッフがYoutubeにアップしていますので、是非ご覧になってください。

ウイスキー商品一覧